エンジニアがフリーランスになるメリット

自分の働く場所、仕事内容を自分で選べる時代。フリーランスでキャリア・収入を上げる。

IT業界で営業のキャリアを積んだメンバーにより、フリーランスの皆様のサポートをしています。 スピードと決断力の速さを強みとしながら従来のやり方にとらわれない営業方法で、高報酬を実現しています。 コンサルタント・エンジニア・プロジェクトマネージャー、など様々な業種で色々なパートナーの方たちにご活躍いただいております。

メリット1.自由の働く場所や時間

場所や時間が自由で、自分が集中できるのは、自分にとって最も良い環境で働けるようになります。
プライベートにおいても、混雑を避け、平日に観光地を訪れたり、長期の旅行へ行きやすかったりもします。ご家族がある方にとっては、平日でも家族の体調不良のときや大切な記念日に一緒に過ごせるのも嬉しい変化です。

メリット2.自分の価値基準でプロジェクトを選ぶことが出来る

個人の関心よりも企業の利益を優先させられる会社員と違い、報酬が低くても、自分にとって有益なプロジェクトへ参画することができます。広い分野で請け負うのか、専門的に領域を絞って請け負うのか、などスキル形成の方向性も自分で決定できます。フリーランスで働いている方は、将来性など自分が大切にしたい軸を基準に仕事を選択しているようです。

メリット3.人間関係での悩みが減る

会社員なら少なからず意識する「社内営業」が必要なかったり、社内外問わず必ずしも苦手な人間と仕事をする必要がなかったりといった点に開放感を感じている人は多いようです。人間関係を維持するためだけに、乗り気でない飲み会に参加することも減るため、経済的な悩みも多少解消されます。またフリーランスになり時間の自由を得ることで、心の余裕を持てるようになり、周囲の人間との関係が良好になったという方もいます。

メリット4.お金を自分で管理し、収入を増やせる

収入源となる案件を選ぶ、支出となる経費をコントロールするなどお金に関して自分に決定権があります。定額給与の会社員であれば、欲しいものやしたいことがあるときに、生活費などを削らなくてはなりません。フリーランスは、その分収入を増やすという選択肢があります。また、やった分だけ収入を得られることで、労働対効果を高く感じ、充実感を得ることも出来ます。

フリーランスエンジニアのメリットまとめ

フリーランスという働き方で得られるものは、その名の通り”自由”ということにつきます。
時間の自由を得た結果として、心に余裕を持つことができるようになり人間関係や家庭環境のバランスなどがとれ、充実した生活ができているのだということがわかります。
また、特に自分自身のことをしっかりと管理する必要がありますが、他人のいう通りに生きるよりも、より主体的に自分の人生と向き合うことができるようになるためフリーランスという働き方に誇りを持たれている方が多いように感じました。
自由の中で自分を律することができる方にとってはいいことづくめな働き方となります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「DORA君」転職

求人採用/エントリー